2004年12月15日

スケープゴート

ええと、ドンキホーテの火事について書いたエントリに、素晴らしき世界さんからTBいただいたんですがね、うーむ。
なーんか、ドンキの経営陣とメディアを悪者にして、ああいい気分という感じの文章でございますな(メディアについては自己批判って形で触れられているんですが)。
きっとマスコミの報道もこの線で収束していくのだろうなと思うと、興味深いエントリではありましたが、なんかねえ。スケープゴート探して解決するような類の問題じゃなかろうにとも思ったりいたしますな。
というわけで批判的TB返し。
posted by 旅烏 at 01:56| Comment(4) | TrackBack(3) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「ああいい気分」ですか。そう受け止められると、困っちゃうな。言いたかったのは、正反対「ああ悪い気分」なんですけどね。おれたちゃなんでこんなことに気づかなかったんだろ、と。そう受け取ってもらえないのは、私の文章力の無さでしょうから、以後努力いたします。

 最後になりましたが、TBありがとうございました。
Posted by 「素晴らしき世界」の管理人 at 2004年12月15日 02:08
コメントありがとうございます。
でも、その背後に「俺たちさえ気がついていれば」という考えがあったとしたら、いい気分だろうが悪い気分だろうが関係ない、些細なことです。
ここらへんは私の言葉が足りなかったところで申し訳ないんですが、この「俺たちさえ気がついていれば」という安易な原因・対策探しを「スケープゴート探し」として批判していると思ってください。
Posted by 旅烏 at 2004年12月15日 02:23
 メディアがもっと早く気づいて問題視していれば、惨事は防げたかも知れない、とは確かに書いています。そういう考えは持っています。けれども、それが「安易な原因・対策探し」として非難されるようなものでしょうかね? そもそも、どこが「安易」なのでしょうか?

 ひょっとして、放火犯を非難する記述がどこにもないことが、問題だとでも?

 
Posted by 「素晴らしき世界」の管理人 at 2004年12月16日 23:15
TBいただきましたエントリでも書いたことですが、この事件の背後には(外国のこたぁ知りませんが)日本の多くのチェーンストアが構造的に抱えている問題があるわけで、そういった視点はお持ちですか?
語弊があるかもしれませんが、今回の事件というのは、いつかはどこかで必ず起こるような性質の事件であったと思います。もちろん、舞台はドンキホーテに限ったことではありません。
つまり、今回の問題を解決するには、多くのチェーンストアが抱える問題を解消する、言い換えると、ある業態の構造を改革する必要があるわけです。
メディアが大きな力を持っていることはもちろん承知しておりますが、失礼ながら、メディアが「ドンキホーテの陳列は非常に危険だ」と報道したところで、構造的な問題が改まるとは思えませんし、仮に今回の犠牲は防げたとしても、いずれは似たような事件が起こっていたことでしょう。

もちろん、「いや、ここで言う『問題視する』というのは、ただ単にある店舗・ある会社の陳列を取り上げるだけではなく、その背後にある問題も取材・調査したうえで、それを改革するべく実態を継続的に報道していくことを指すのだ」というのなら、メディアの力はある程度有効でしょう。そういった意味で書いてらっしゃたのだとしたら、このエントリは私の読解力が不足しているが故のゴミ屑に等しい代物ですので、お詫び申し上げます。
Posted by 旅烏 at 2004年12月17日 20:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

報道機関は報道の影響も考慮に入れよう
Excerpt: ミキティー(藤本美貴)がさんまの音楽ショーで 歌には出てきたのに トークに呼ばれ
Weblog: at most countable
Tracked: 2004-12-26 02:51

ドン・キホーテでまたもボヤ 「ドンキをめぐる一連の出来事に対するみんなの意見募集中。」
Excerpt: まだ続いているドンキホーテをめぐる一連の放火、ボヤ騒ぎ なぜここまで集中して起こっているのか なぜ被害者側のドンキホーテが矢面に立たされているのか? さまざまな視点でさまざまな意見をお待ちしています..
Weblog: NewsToday-2
Tracked: 2004-12-27 02:50

踏切事故とドンキホーテと いっつ あ わんだふる わーるど
Excerpt: 東急線の踏み切りで痛ましい死亡事故が起こったのは皆さんご存知の通り。事故の起こった踏切が手動式であったという点が問題視されそうな雲行きですな。 亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。 ..
Weblog: 万来堂日記
Tracked: 2005-03-15 22:41
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。