2004年12月19日

決して勘違いしたわけでは! そんなことは断じて!

と、いうわけで買ってきた本。

「アヒルと鴨のコインロッカー」伊坂幸太郎(東京創元社)
「パンプルムース氏のおすすめ料理」マイケル・ボンド(創元推理文庫)
「だれも猫には気づかない」アン・マキャフリー(創元推理文庫)
「快盗ルビイ・マーチンスン」ヘンリイ・スレッサー(ハヤカワミステリ文庫)

ええと、期せずしてミステリばかりになったわけですが、まあ、それは意図したことなんでいいんですが、ヘンリー、またはヘンリイという名の著名人には様々な方がいらっしゃるわけで、ヘンリイ・スレッサーもそのひとりでありますが。
何が言いたいかというと、決してヘンリー・カットナーと勘違いして購入したわけではないということを熱く語りたいわけです。
だいたいややこしいんですよ! ヘンリイ・○○ッ○ーとヘンリー・○ッ○○ー ほら! 伏字にしたら、そこのあなたもどちらがどちらやら、いや、私は断じて間違えて購入したわけではないのでいいんですけどね、ええ。そうそう、C・L・ムーアの旦那がカットナーで、映画化されたのが怪盗ルビイで、お茶碗持つほうが左で、赤は進めで青が止まれで、チューボーですよがフランキー堺だ。うん。
posted by 旅烏 at 01:06| Comment(2) | TrackBack(1) | 購入した書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Heisenberg
Posted by Lorraine at 2005年12月19日 16:24
BTU
Posted by Ceylon at 2005年12月27日 00:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

videochat free scat galleries facial transvestite nylons
Excerpt: Hi
Weblog: live sex scenes 11/12
Tracked: 2005-12-11 20:49
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。