2004年12月31日

ヒョードル vs ノゲイラ

こんなこと言いたくないんだが、なんとも低調な試合だな、おい。
打撃主体のヒョードルと、グラウンドで一番強いノゲイラ。二人ともなまじディフェンスがしっかりしているだけに、いや、噛み合わないの何の。
二人ともめちゃめちゃ強いことは周知の通りだし、そのことに異論を唱えるつもりは毛頭ないのだけれども、試合の面白さという点ではかなり低いですよ、こいつぁ。
カタルシスがないっすよ。
これじゃあ両者ともすっきりしないだろうなあ。
posted by 旅烏 at 23:48| Comment(2) | TrackBack(1) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヒョードルはまたバッティングでカットしないよう慎重になってましたね。
Posted by 通りすがり at 2005年01月01日 14:41
この二人の対戦はどうしてもああいう形になってしまいますね。
互いにミスをついて一発をたたき込むしか勝機がないせいで、ミスのない限り膠着状態が続くわけでして。

そういう意味では「面白い膠着状態」ではありますが、おいらのような格闘馬鹿でない限りなかなか見てる人には伝わらないでしょうね。

個人的に今年の格闘イベントはマッチメークがマニアックすぎで分かり易さに欠けてたような。
曙対ホイスくらいだしな。

今更「安生対ハイアン」なんてカードやられても琴線に触れるのはマニアだけだってば。(笑)

まあ結論としては「曙はとりあえず体重が200kg切るまで試合は無理」って事で。
Posted by まさのしん at 2005年01月02日 18:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

格闘技、プロレス
Excerpt: 格闘技、プロレス専用のトラックバックセンターです。どなたでもお気軽にトラックバックしてください。...
Weblog: ブログ村 トラックバック広場
Tracked: 2005-01-03 17:53
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。