2005年01月12日

ささやかな悪夢

なんかね、嫌な夢を見まして。
すごく好きなコミックの最新刊を買ったら、なんか本は薄々のペラッペラで、その分トレーディングカードが12枚も入ってますよ〜、という。
悪夢だ、悪夢。
posted by 旅烏 at 14:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕の好きな唐沢なをきの漫画の中で、
自分の見た夢の話をする友人に対して、「それはお前のぺ○スが小さいというコンプレックスを表してるんだよ」という切り返ししかしない、というのがあります。

それだけ他人の夢の話は退屈だということなんですが、それだけに夢をあつかった良作フィクションには感心させられます。
Posted by scifighter at 2005年01月13日 17:12
ヴォークトは自分の夢をノートに書き付けて、プロットを組み立てる際の参考にしていたそうですね。
Posted by 旅烏 at 2005年01月13日 22:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。