2004年05月16日

ティプトリーの写真

史上最高のSF作家の一人、ジェイムズ・ティプトリーJrの写真っつうのを、2ちゃんでみかけました。
やはり、一筋縄ではいかなさそうなご婦人ですな。なんだか嬉しいねえ(笑)
この人が「接続された女」「故郷へ歩いた男」「楽園の乳」「ヒューストン、ヒューストン、聞こえるか?」「エイン博士最後の飛行」「一瞬のいのちの味わい」といった傑作短編群を作ったんだな。すごいね。


posted by 旅烏 at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。