2004年06月20日

SFミュージアム! 或いは シアトルは地上の楽園なのか?

若旦那の独り言2004さんのエントリーで知ったのですが。

シアトルにSFミュージアムオープン

おお! これは夢ではないのか?
シアトルはSF者の楽園か?
決めた! 俺は大きくなったらシアトルになる!

で、サイトを覗いてみますと

HALL OF FAME

なるものが。おお! SFの殿堂ですな!
SFの立役者たちがずらりと並んでいます。もう、嬉しいから列挙しちゃうよ! ここを見ている人の99%がわからなくたって、俺が嬉しければそれでいい!

SFミュージアム、HALL OF FAMEのメンバーたちは…

ブライアン・W・オールディス
ポール・アンダーソン
アイザック・アシモフ
アルフレッド・ベスター
ジェイムズ・ブリッシュ
レイ・ブラッドベリ
エドガー・ライス・バローズ
ジョン・W・キャンベル・Jr
アーサー・C・クラーク
ハル・クレメント
サミュエル・R・ディレイニー
ゴードン・R・ディクスン
ヒューゴー・ガーンズバック
ハリイ・ハリスン
ロバート・A・ハインライン
デーモン・ナイト
アーシュラ・K・ル・グィン
フリッツ・ライバー
エイブラハム・メリット
マイクル・ムアコック
C・L・ムーア
アンドレ・ノートン
フレデリック・ポール
エリック・フランク・ラッセル
メアリー・シェリー
ロバート・シルヴァーバーグ
E・E・スミス
シオドア・スタージョン
ウィルスン・タッカー
A・E・ヴァン・ヴォクト
ジャック・ヴァンス
ジュール・ヴェルヌ
H・G・ウェルズ
ケイト・ウィルヘルム
ジャック・ウィリアムスン
ドナルド・A・ウォルハイム


以上、錚々たるメンバーが……


嗚呼! ここはパラダイスではなかったのか?
俺の好きな作家が狙い撃ちするかのように入っていない!!

ぱ、ぱらいそはどこにあるのか……


追記:ちなみに好きなSF作家を5人挙げろと言われたとしたら
ディック
レム
ラファティ
ティプトリー
スターリング
の5人を挙げるのですが、本当、見事に入ってねえな(笑)
posted by 旅烏 at 21:22| Comment(2) | TrackBack(1) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラックバックをどうも〜♪
そうか、世代がちと違うんですな。俺にとってHall of Fameは正にストライクゾーン。ハインライン(神)、アシモフ(王)、クラークの三大作家に加えてスタージョン、ヴァン・ヴォクト、ジョン・W.キャンベルJr……。我が幼少の時代を彩った素晴らしきSF作家たちでございます。(笑)
スタートレックもカーク時代だしね。やっぱり行かないと。(^-^)
Posted by 若旦那 at 2004年06月20日 22:58
コメントありがとうございますっ!
世代ですか。確かに、スタートレックはピカード世代です(笑)
Hall of Fameの作家たちは、もちろん尊敬すべき作家ですし、スタージョンやクラークは大好きだったりするのですが、オールディスとムアコックが入ってて、なんでバラードが入ってへんねん! と(笑)
きっと、将来的には殿堂入りの数も増えていくのでしょうね。てか、そうじゃないとニューウェーブ以降の作家が浮かばれないぞ、と(笑)
やっぱり、将来はシアトル目指した方がいいのかなあ。とりあえず、来年シアトル3級試験でも受けてみます。
Posted by 旅烏 at 2004年06月20日 23:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


Excerpt: SF作家SF作家(エスエフさっか)とはサイエンス・フィクション(SF)を主として著す小説家のことである。SF自体の分類が明確でないため、誰がSF作家で誰がそうでないかも明確ではない。しかしSF作家はま..
Weblog: SFフリーク集合!
Tracked: 2008-02-26 07:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。