2004年08月27日

文化庁へ28項目の要望事項

Free Music Watchdogによると、北中正和、石川真一、高橋健太郎の三氏が、来年1月1日より施行されるレコード輸入権に関する政令、運用についての28項目にわたる要望を文化庁に伝えたそうです。
読んでみると、確かにこのように運用されたら、随分と風通しが良いだろうなと思える内容になっております。レコード輸入権の行使がどのような状況になっているかを判断する手助けになりえるものとなっておりますので、この問題に興味をお持ちの方はご一読を。
これが音楽ファン主導で作られた要望だったら完璧なんだけど、それは高望みって奴かな(笑)。
posted by 旅烏 at 04:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽業界関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Hello guys, interesting discussion... BTW what you think about <a href=http://zerohops.com/>How drug and alcohol detox can kill you</a>
Posted by at 2005年11月10日 17:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。