2004年09月29日

ブルータワーはSFであるかどうかは、まだ読んでいないんでわからんが

SF定義論争というのはもう絶対に不毛になっちまうので、ここは2ちゃんSF板:駄作スレにおけるSFの定義
「(1)人の創作物はすべてSFです
 (2)したがってどんな映画も小説もマンガもTVドラマもSFです」
を採用することとして。

あとがきによると「ブルータワー」は、石田衣良氏はじめてのSF小説だそうだ。
氏は同じくあとがきで、小学校から中学校にかけて多くのSFを読み、楽しんできたことや、この作品がエドモンド・ハミルトンの「スターキング」へのオマージュでもあること、この作品が今元気が無いといわれているSFへのエールであることなどが書かれている。もう愛情満載。
なんか、読む前から好感度上がりっぱなしなわけだが。
だから徳間書店よ。
帯に


ヒューマン・ファンタジーとか書いてくれるな!


嗚呼、ブルータスおまえもか! SFAやSF JAPANや徳間デュアル文庫といった実績があるんだから、せめてSFの文字くらいいれておくれよ……
posted by 旅烏 at 05:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。