2004年01月10日

銀牙

先日、買取に行ったときに、あれがあったんですよ。コンビニで安く売ってる廉価版のコミック。通称コンビニコミック。

流れ星・銀って、昔ありましたな。銀牙ってやつ。犬が徒党を組んで熊を倒そうとする、犬なのに格闘漫画っていうやつ。アニメかもされましたし、続編の銀牙伝説WEEDってのも今連載してますな。

で、コンビニコミックの中に銀牙もあったんですよ。
まあ、銀牙が名作であることは、疑いの余地がありません。
高橋よしひろ先生も、巨匠といっていいんじゃないでしょうか。
しかしですね。
表紙のこのキャッチコピー

闘犬コミックの頂点!!

というのはいかがなものでしょうか?

てか、闘犬コミックなんてこの人以外に誰か書いているんですか?


posted by 旅烏 at 20:12 | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。